いつか自分のグランドピアノで弾ける日を夢見て・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はピアノ演奏を聴いてきました

サロンコンサート

ショパンの夕べ ~ショパン生誕200年によせて~ 

(境港文化ホール 19:30~)


プログラム

♪ノクターン Op.9-2
♪革命のエチュード
♪ノクターン遺作
♪英雄ポロネーズ


ティータイム

♪子犬のワルツ
♪幻想即興曲
♪舟歌


アンコール
♪エチュードOp.10-3 別れの歌
♪ワルツ7番


演奏・・・鈴木 千緒さん

(静岡県浜松市出身、東京芸術大学卒業)

今日の紅茶&お菓子

紅茶は、「レモニーレモン」

お菓子は、「はちみつれもんマドレーヌ」

20100528サロンコンサート

サロンコンサートで高校の同級生T君にバッタリ会いました。

私とは違って、お仕事でコンサート担当していました。

久しぶりにお話しました。

同窓会以来かな?

笑顔は変わってなかったですね。

それから、いつもピアノホール練習でお世話になっているSさんにもお会いしました。

またお世話になります。

今日の演奏を聴いて、ショパンの曲をたくさん弾きたくなっちゃいましたね


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/05/28 22:59】 | 演奏会・ライブ
トラックバック(0) |
昨日は、

第7回 西部演奏家クラブ 彩コンサート
(米子市文化ホール)

に行ってきました

ちなみに昨日のブログは予約投稿ですよ。

昨年も聴きに行きましたがこちら

目当ては、もちろん安部可菜子さんのピアノです

演奏曲は、シューベルトの即興曲 作品90-2でした。

この曲を聴いて、

「あ、この曲、学生の頃練習した

とようやく気づきました

私が弾いていた演奏と比べものにならないくらい、とても素晴らしい演奏でした。

メロディは軽やかに、流れるように、美しく、すっかり聴き入ってしまいました

可菜子さんのピアノはいつ聴いても素敵です

今回はこの1曲のみの演奏でしたが、また聴きたいな

その他の出演者のみなさんの演奏も楽しみましたよ

昨年初めてコンサートで演奏を聴いた、灘尾 彩(チェロ)さんも出演されていて、

序奏と華麗なるポロネーズ 作品3(ショパン作曲)を演奏されましたが、とても素敵だったな

ピアノ伴奏は、安部可菜子さんでしたよ

生演奏を楽しめてよかったです

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/05/23 13:05】 | 演奏会・ライブ
トラックバック(0) |
勝田町一番地寄合楽団 春一番こんさーと

(場所:米子市文化ホール)

今日は吹奏楽を聴いてきました。

会場は満席

いつの間にか人であふれてました。

昨年、山本耕平さんの歌を聴きたくて初めて行ったこのコンサート

今年は、ゲストに安部可菜子さん(ピアノ)

オーケストラの名曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏されるといことで、これは聴かなくちゃということで。

でも、この曲吹奏楽ではどんな感じになるのかな?

と思ってました。

「あ~、吹奏楽っぽい・・・」

と感じるところもあれば、オーケストラの雰囲気を感じるところもあり、一味違ったラフマニノフの演奏を楽しめました。

ピアノはというと・・・

もちろん素敵な演奏でした

指の動きは軽やかで、キラキラと輝くピアノの音の演奏に酔いしれました

アンコールでは、ショパンのノクターン(遺作)でした。

ショパンもよかった

やっぱり、可菜子さんのピアノは大好きです。



その後吹奏楽の演奏も楽しみました。

指揮者に、高校時代音楽を教わった先生も

昨年も指揮されてましたが、お元気そうです。

高校の音楽の授業を思い出したりして・・・

楽しい時間はあっという間に過ぎ、コンサートは終了です。


素敵な連休最終日になりました

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2010/03/22 21:03】 | 演奏会・ライブ
トラックバック(0) |
昨日は楽しみにしていたコンサート

2010年2月13日(土) 米子コンベンションセンター

スキマスイッチ TOUR 2010 “ラグランジュポイント”

に行ってきました。

3年前に、初めて行ったスキマスイッチのライブ。

とても楽しくて、今回もぜひ聴きたいとチケットを取って行ってきました。

今回は1階12列目で、とてもよく見える

前回とはまた違う雰囲気で、バラード曲を中心に始まった今回のコンサート。

ボーカル大橋卓弥くんの声に酔いしれました。

とても心に響くボーカルは、心地よかった。

とっても素敵

前回のコンサートでもありましたが、大橋くんの帰省していたときの

なんだいや兄弟・ハタハタ大好きなこと

などと地元トークが盛り上がり、お客さんのテンションは急上昇

それからさらにトークが盛り上がり、吉牛・夢の話と会場全体がとてもいい雰囲気

スキマスイッチはアットホームなコンサートという設定だそうですが、まさしくそのとおり。

今回のツアーで米子が一番しゃべりすぎちゃったと言ってもらえるほどだったんですよ。
 
そして後半は、アップテンポな曲を中心に、一緒に声を出して歌って盛り上がり、アンコール最後の1曲までフルパワー全開でした。
 
コンサートの最初はおとなし~い米子のライブ会場でしたが、スキマスイッチワールドにどんどん引き込まれて、とても素晴らしいコンサートになりました。

大橋卓弥くん、常田真太郎くん ぜひぜひまた

米子コンベンションセンターに来てください

スキマスイッチとってもよかったです


【2010/02/14 19:40】 | 演奏会・ライブ
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。